読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【お出掛け:期間限定】茅場町スーパー浮世絵展+α①〜計画編〜

スーパー浮世絵って?

 「デジタルアートで江戸の秘密を暴く スーパー浮世絵江戸の秘密展」という

茅場町の特設会場で2017年1月〜5月で行われている展示です。

見る☓→没入するっていうテーマが興味をそそります。

説明では、浮世絵が動き、巨大化し、立体空間として表現しているという

最新技術を用いた展示っぽいです。

 

1.料金のまとめ

 開催日:2017年1月28日〜5月21日

 開催時間:平日10:00〜21:00

      金/土10:00〜23:00

      日/祝10:00〜19:00

 入場料金:当日1600円/前売り1300円

  ※「食神様の不思議なレストラン展」とセットだと当日3400円/前売り2900円

       Loppi:

スーパー浮世絵「江戸の秘密」展|チケット情報・販売・予約は ローチケHMV[ローソンチケット]

 開催場所:茅場町特設会場

 

2.スケジュール

ココだけだと、1−2時間だと思うので、ココと何をセットにするかっていうのが問題になってきます。

せっかく浮世絵を見に行くなら、とことん江戸情緒に浸るのもいいですよね。

 

A月島もんじゃプラン

 下町情緒を味わうなら、浮世絵展の後、月島でもんじゃ!

茅場町から1駅の門前仲町から大江戸線に乗り換えて更に一駅。

月島のもんじゃはホントに美味しい!!

 

B人形町 甘酒横丁プラン

 歴史あるお店から新しいお店も並ぶ甘酒横丁。

有名なお豆腐屋さんや老舗のお食事屋さんもあるので、

浮世絵展の前に行くのが良さそう。

ただ、土日はランチ行列必至です。

 

Cコレド室町プラン

 コレド室町には、和をテーマにしたお店が多く、

こだわりのお箸やさんや出汁やさん、日本茶やさんなどが入っています。

レストランも充実しているので、ランチしてから浮世絵展、

もしくは浮世絵展見てからディナーに来ても。

 

D門前仲町 八幡宮プラン

 富岡八幡宮は毎月1日、15日、28日に月次祭を開催しており、縁日が開催されています!門前町の雰囲気を味わいながら露天で食べ歩きや、地元の老舗でお買い物してから、電車で一駅で茅場町へ! 

 

E八丁堀 新しいおしゃれなご飯プラン

 最近は大人が楽しめる街として、八丁堀エリアにおしゃれな飲食店が集まってきています。茅場町から歩いて行けるので、見終わった後に夕飯の予約をしておくと良さそう。

・やきとり宮川

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13008082/

・麺や 七彩

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13184399/

ブラッスリー ギョラン

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13152878/

・とり健 茅場町

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13008009/

・日菜魚

https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13153441/

 

 

 

茅場町周辺には和を感じられるスポットが沢山ありますねぇ。

さて、実際はどこに行こうか・・・。

行ってきたら、リポートします!