読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日帰り旅】熱海・初島②〜リポート編〜

日帰り旅

 

初島の楽しみ方のまとめ

1.行き

 東京方面から出発する方は迷わず左側の席を選んでください!

海ビューの素敵な景色が楽しめます♪f:id:pokeitan:20170311122719j:image

ちなみに逆側だとずっと岩・・・笑

 f:id:pokeitan:20170312003725j:image

熱海についたら30分位時間があったので、駅ビルラスカ熱海でコーヒータイム。

熱海の駅前には足湯もあるので、そこも入りたかったな。

そして10:00のバスを待って、港へ!バスはびっくりするほどギュウギュウ。

10分前に行ったから座れた〜。

熱海港についたら、チケット売り場でチケットを買い、フェリーへ。

f:id:pokeitan:20170312003920j:image

やっぱり船ってテンション上がりますね♪

 

2.初島

島に到着すると港から遠くに富士山がきれいに見えます!

釣りをしている人もたくさん。

そして、港を出るとすぐ食堂街があり、選ぶのに迷う―><

初島名物のところてんも食べて、100段ほどの階段を登りアイランドガーデンを目指します。

 f:id:pokeitan:20170311143005j:image

 アイランドガーデンは広い原っぱにパラソルやテント、テーブルにハンモックなどが置いてあり、

思い思いにまったり過ごせる空間。

BARカウンターでお酒やデザートも売ってます♪

f:id:pokeitan:20170311130605j:image

ちなみにアジアンガーデンは こちら。

ココから、初島灯台や宿泊施設のあるテントヴィラやトレーラーヴィラを見たりして

島を一周してみました。f:id:pokeitan:20170311122854j:image

行ったのは3月上旬で惜しくも大島桜、河津桜は散り際。。。

でも菜の花が満開で綺麗でした! 

f:id:pokeitan:20170312003811j:image

灯台からは房総半島や大島、伊豆半島が見えます!

f:id:pokeitan:20170312003841j:image

3.帰り

14:50のフェリーに乗るため、港に戻ると船に乗る人の行列が!!

まあ今から並んでも仕方ないので、港前の干物屋さんでお買い物。

地元で取れたお魚をその場で干しているようで、どれも美味しそうでした。

 

船は座れませんでしたが、デッキにいるとカモメさんがたくさん付いてきて、

これはこれで楽しかった!

誰かがかっぱえびせんをあげてるので、熱海までずっと追いかけてきてました(笑)

f:id:pokeitan:20170312003747j:image

 

フェリーを降りると目の前にはすぐバスが待っていて、

熱海駅まではスムーズ♪

駅ビルラスカ熱海でおみやげのお買い物をして、帰りの踊り子号へ。

ラスカ熱海1階にある鯵の唐揚げ専門店が美味しかった♪

※鯵の唐揚げ専門店 小田原吉匠:

http://www.odawara-kisshow.com/

 

これで、18:00には東京駅に到着出来ます。

明日が仕事の日でも気軽に行けて、旅行した!って感じもあって

なかなか楽しめました!

 

以上、実際に行く場合は計画編もご覧ください♪

 

pokeitan.hatenablog.com

 

4.参考

・アジアンガーデン R-Asia(木曜定休)

 大人:950円
 小人:550円

 たくさんの植物に囲まれながら、お花を見ながら歩いたり、

 おしゃれなカフェでランチも出来ます。ハンモックもあってリゾート感満載。

 

初島ピクニックガーデン(水曜定休)

 一人前:2000円程度

 海に面したデッキで、新鮮な海鮮バーベキューを楽しめる。ビールやワインも豊富に揃っているのでグループにオススメ。

 

初島アドベンチャーsarutobi(木曜定休)

大 人(中学生以上):1,700円
小 人(5歳〜小学生):1,300円

ジップラインなど本格的なアスレチックが揃い、大人から子供まで楽しめる。

 

・温泉 海泉浴「島の湯」(木曜定休)

 大 人(中学生以上):900円
 小 人(3歳~小学生):600円

海ビューの露天風呂あり、タオルのレンタルは200円で出来ます。

 

・海のプール(夏季のみ営業)

大 人(中学生以上):2,300円
小 人(3歳~小学生):1,350円

アジアンガーデン R-Asiaの入園料含む

 

・ウォーキング

灯台や海洋資料館などをめぐりながら約90分位で歩けるモデルコースもあります。

途中でアジアンガーデン R-Asiaで休憩しながら島を1周してみましょう。