読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【日帰り旅】熱海・初島①〜計画編〜

初島ってどんな島?

初島は東京から2時間〜3時間でいける、熱海からフェリーで行く1周約4kmの小さな島です。

その為、島の中はどこでも歩いて移動できるので、交通手段も考えなくてOK

伊豆七島の島と違い、火山島ではないため島もほぼ平坦なため歩きやすい!

亜熱帯の気候なのでお花や海やBBQなどが楽しめる、気軽に行ける離島です!

屋内施設はほとんどないので寒い時期は防寒をしっかりしてください!

 

1.お金のまとめ

 ◆交通費比較

f:id:pokeitan:20170304005359p:plain

※びゅうで往復交通費やフェリーコミコミプランがある場合があるので要チェック!

※電車は進行方向左側の席が景色good!

◆島でかかる料金

f:id:pokeitan:20170304005420p:plain

※島1周散策をする場合は、途中に初島灯台があり、

 上に登るのに200円掛かります。

◆食べ物の料金

初島でお昼を食べる場合は、海鮮がウリの食堂がたくさんあり、

一人1000〜1500円程度。

また、アジアンガーデンR-Asiaでは軽食やマンゴープリンなどのおやつ、

ビールやカクテルも楽しめます。

 

3.スケジュールのまとめ

◆オススメ計画

・9:30くらいまでに到着する電車で熱海へ

・10:00 バス 熱海駅発 10:15 フェリー 熱海港着

・10:30 フェリー熱海港発 11:00 フェリー初島港着

   お昼…食堂は11:00オープン

   散策・カフェなど

・14:20 フェリー初島港発 14:50 フェリー熱海港着

・15:00 バス 熱海港発 15:15 熱海駅

   熱海駅でおみやげタイム

・16:00〜16:30の電車で帰宅

 

寒い時期に行くときは、夕方冷え込む前に帰ってこれるこの時間がオススメです。

暖かい時期であればフェリーを1本遅らせて11:55発でも大丈夫。 

 

熱海駅を出て左側にバスターミナルがあり7番乗り場です。

熱海駅は駅ビル(ラスカ)があり、早朝からやっているので、

 早く着いてもトイレやおみやげの下見をしたり出来ます。

※バスは土日は混み合うので10分位早めにバス停に行けると良さそうです。

 駅を出て左に進んだ7番乗り場から出発。

※参考:フェリー時刻表

 f:id:pokeitan:20170301172111p:plain

※出典:

初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド

※オレンジのフェリーは旧型、青いフェリーは平成26年にできた新型です。

※フェリーの中では、ソフトドリンクの自動販売機のみ。

 ビールやおやつなど買いたい方は乗る前に買っておきましょう。

※帰りのフェリーはかなり混雑します。

 絶対座りたい場合は20−30分前から並んでいる方も。

 30分なので立ってデッキに出ていても気温によっては気持ち良いです。

4.時期

じゃあ、いつ行くのが一番楽しめるんでしょう?

目的によって変わってくるので、計画を立てる際は要チェックです。

 

・お花メインなら2月

 1年でも一番たくさんの花が見られるシーズン

(8月も真っ赤なブーゲンビリヤと黄色いツワブキがきれいです)

f:id:pokeitan:20170302003931p:plain

出典:

初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド

・散策やアスレチック、温泉なら4月

 少し暖かくなってきたら、オオシマザクラを見ながら島を1周歩いたり、ちょっと疲れたら温泉に。。。という楽しみ方がベストなシーズン。

真夏よりもアスレチックも楽しみやすいシーズンです。

 

・海やプールでリゾート気分なら8月

 プールは例年7月中頃〜オープンします。

遊び疲れたら、冷たいドリンクを持ってハンモックで休憩も素敵ですね。

 

実際に行ってきました!リポートはこちらをご覧ください♪

 

pokeitan.hatenablog.com