にゃんさんの手洗い


にゃんの興奮手洗い

うちの猫 マメちゃんです

【日帰り旅】熱海・初島②〜リポート編〜

 

初島の楽しみ方のまとめ

1.行き

 東京方面から出発する方は迷わず左側の席を選んでください!

海ビューの素敵な景色が楽しめます♪f:id:pokeitan:20170311122719j:image

ちなみに逆側だとずっと岩・・・笑

 f:id:pokeitan:20170312003725j:image

熱海についたら30分位時間があったので、駅ビルラスカ熱海でコーヒータイム。

熱海の駅前には足湯もあるので、そこも入りたかったな。

そして10:00のバスを待って、港へ!バスはびっくりするほどギュウギュウ。

10分前に行ったから座れた〜。

熱海港についたら、チケット売り場でチケットを買い、フェリーへ。

f:id:pokeitan:20170312003920j:image

やっぱり船ってテンション上がりますね♪

 

2.初島

島に到着すると港から遠くに富士山がきれいに見えます!

釣りをしている人もたくさん。

そして、港を出るとすぐ食堂街があり、選ぶのに迷う―><

初島名物のところてんも食べて、100段ほどの階段を登りアイランドガーデンを目指します。

 f:id:pokeitan:20170311143005j:image

 アイランドガーデンは広い原っぱにパラソルやテント、テーブルにハンモックなどが置いてあり、

思い思いにまったり過ごせる空間。

BARカウンターでお酒やデザートも売ってます♪

f:id:pokeitan:20170311130605j:image

ちなみにアジアンガーデンは こちら。

ココから、初島灯台や宿泊施設のあるテントヴィラやトレーラーヴィラを見たりして

島を一周してみました。f:id:pokeitan:20170311122854j:image

行ったのは3月上旬で惜しくも大島桜、河津桜は散り際。。。

でも菜の花が満開で綺麗でした! 

f:id:pokeitan:20170312003811j:image

灯台からは房総半島や大島、伊豆半島が見えます!

f:id:pokeitan:20170312003841j:image

3.帰り

14:50のフェリーに乗るため、港に戻ると船に乗る人の行列が!!

まあ今から並んでも仕方ないので、港前の干物屋さんでお買い物。

地元で取れたお魚をその場で干しているようで、どれも美味しそうでした。

 

船は座れませんでしたが、デッキにいるとカモメさんがたくさん付いてきて、

これはこれで楽しかった!

誰かがかっぱえびせんをあげてるので、熱海までずっと追いかけてきてました(笑)

f:id:pokeitan:20170312003747j:image

 

フェリーを降りると目の前にはすぐバスが待っていて、

熱海駅まではスムーズ♪

駅ビルラスカ熱海でおみやげのお買い物をして、帰りの踊り子号へ。

ラスカ熱海1階にある鯵の唐揚げ専門店が美味しかった♪

※鯵の唐揚げ専門店 小田原吉匠:

http://www.odawara-kisshow.com/

 

これで、18:00には東京駅に到着出来ます。

明日が仕事の日でも気軽に行けて、旅行した!って感じもあって

なかなか楽しめました!

 

以上、実際に行く場合は計画編もご覧ください♪

 

pokeitan.hatenablog.com

 

4.参考

・アジアンガーデン R-Asia(木曜定休)

 大人:950円
 小人:550円

 たくさんの植物に囲まれながら、お花を見ながら歩いたり、

 おしゃれなカフェでランチも出来ます。ハンモックもあってリゾート感満載。

 

初島ピクニックガーデン(水曜定休)

 一人前:2000円程度

 海に面したデッキで、新鮮な海鮮バーベキューを楽しめる。ビールやワインも豊富に揃っているのでグループにオススメ。

 

初島アドベンチャーsarutobi(木曜定休)

大 人(中学生以上):1,700円
小 人(5歳〜小学生):1,300円

ジップラインなど本格的なアスレチックが揃い、大人から子供まで楽しめる。

 

・温泉 海泉浴「島の湯」(木曜定休)

 大 人(中学生以上):900円
 小 人(3歳~小学生):600円

海ビューの露天風呂あり、タオルのレンタルは200円で出来ます。

 

・海のプール(夏季のみ営業)

大 人(中学生以上):2,300円
小 人(3歳~小学生):1,350円

アジアンガーデン R-Asiaの入園料含む

 

・ウォーキング

灯台や海洋資料館などをめぐりながら約90分位で歩けるモデルコースもあります。

途中でアジアンガーデン R-Asiaで休憩しながら島を1周してみましょう。 

【日帰り旅】熱海・初島①〜計画編〜

初島ってどんな島?

初島は東京から2時間〜3時間でいける、熱海からフェリーで行く1周約4kmの小さな島です。

その為、島の中はどこでも歩いて移動できるので、交通手段も考えなくてOK

伊豆七島の島と違い、火山島ではないため島もほぼ平坦なため歩きやすい!

亜熱帯の気候なのでお花や海やBBQなどが楽しめる、気軽に行ける離島です!

屋内施設はほとんどないので寒い時期は防寒をしっかりしてください!

 

1.お金のまとめ

 ◆交通費比較

f:id:pokeitan:20170304005359p:plain

※びゅうで往復交通費やフェリーコミコミプランがある場合があるので要チェック!

※電車は進行方向左側の席が景色good!

◆島でかかる料金

f:id:pokeitan:20170304005420p:plain

※島1周散策をする場合は、途中に初島灯台があり、

 上に登るのに200円掛かります。

◆食べ物の料金

初島でお昼を食べる場合は、海鮮がウリの食堂がたくさんあり、

一人1000〜1500円程度。

また、アジアンガーデンR-Asiaでは軽食やマンゴープリンなどのおやつ、

ビールやカクテルも楽しめます。

 

3.スケジュールのまとめ

◆オススメ計画

・9:30くらいまでに到着する電車で熱海へ

・10:00 バス 熱海駅発 10:15 フェリー 熱海港着

・10:30 フェリー熱海港発 11:00 フェリー初島港着

   お昼…食堂は11:00オープン

   散策・カフェなど

・14:20 フェリー初島港発 14:50 フェリー熱海港着

・15:00 バス 熱海港発 15:15 熱海駅

   熱海駅でおみやげタイム

・16:00〜16:30の電車で帰宅

 

寒い時期に行くときは、夕方冷え込む前に帰ってこれるこの時間がオススメです。

暖かい時期であればフェリーを1本遅らせて11:55発でも大丈夫。 

 

熱海駅を出て左側にバスターミナルがあり7番乗り場です。

熱海駅は駅ビル(ラスカ)があり、早朝からやっているので、

 早く着いてもトイレやおみやげの下見をしたり出来ます。

※バスは土日は混み合うので10分位早めにバス停に行けると良さそうです。

 駅を出て左に進んだ7番乗り場から出発。

※参考:フェリー時刻表

 f:id:pokeitan:20170301172111p:plain

※出典:

初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド

※オレンジのフェリーは旧型、青いフェリーは平成26年にできた新型です。

※フェリーの中では、ソフトドリンクの自動販売機のみ。

 ビールやおやつなど買いたい方は乗る前に買っておきましょう。

※帰りのフェリーはかなり混雑します。

 絶対座りたい場合は20−30分前から並んでいる方も。

 30分なので立ってデッキに出ていても気温によっては気持ち良いです。

4.時期

じゃあ、いつ行くのが一番楽しめるんでしょう?

目的によって変わってくるので、計画を立てる際は要チェックです。

 

・お花メインなら2月

 1年でも一番たくさんの花が見られるシーズン

(8月も真っ赤なブーゲンビリヤと黄色いツワブキがきれいです)

f:id:pokeitan:20170302003931p:plain

出典:

初島に行こうよ【公式】熱海から30分のリゾートアイランド

・散策やアスレチック、温泉なら4月

 少し暖かくなってきたら、オオシマザクラを見ながら島を1周歩いたり、ちょっと疲れたら温泉に。。。という楽しみ方がベストなシーズン。

真夏よりもアスレチックも楽しみやすいシーズンです。

 

・海やプールでリゾート気分なら8月

 プールは例年7月中頃〜オープンします。

遊び疲れたら、冷たいドリンクを持ってハンモックで休憩も素敵ですね。

 

実際に行ってきました!リポートはこちらをご覧ください♪

 

pokeitan.hatenablog.com